行動ができなくなる原因(完璧主義)

マインド

行動を阻害する完璧主義

本当はもっとサクサク行動したいけどできない、なかなか最初の一歩踏み出すことができない。このような状態に陥いるのは「完璧主義」のマイナス面の特徴です。

 

私もたびたび経験してきましたし、今現在も体験することが少なからずあります^^;

 

なかなか行動ができないという以外にも「完璧主義」には、様々なマイナス面の特徴があります。

・人に頼ることができない、苦手

・ゼロイチ思考になりやすい

・途中で投げ出してしまう
 →失敗をしたくないので避けてしまう

・他者にも完璧を求めてしまう

 

逆に完璧主義であるがゆえのプラスの面もあります。

・質の高い成果を出しやすい

・他者からの信頼を得やすい

・向上心が高い

 

このようなプラス面もあるのですが、やはり完璧主義だと不安や不満がストレスとなって、心が窮屈な状態なってしまいやすいですよね。

 

「こんなんじゃダメだ!」

「もうやめようか、いややめるわけにはいかない!」

「〇〇さんに頼もうかな?いや自分でやるほうが早い!」

「なんであの人はちゃんとやってくれないんだ!」

 

なんて言葉を心の中で叫んでいませんか?

 

私はよく、「あ~もうできない、無理、もうやめた!」と思って、いったん投げ出すものの、すぐに「やっぱりやらないと」と思って再度やり始めるという、ムダな精神的エネルギーの浪費を行っていました。

 

ストレスなんてへっちゃらという人は除いて、私もあなたもできれば少しでもストレス減らしたいと思っているはずです。

 

では、どうすればよいのでしょうか?

一般的に言われている原因と対策

まず完璧主義になってしまうのはなぜでしょうか?

 

完璧主義に陥る原因

・負けず嫌いな性格

・現状の自分に満足していない
 →ありのままの自分を受け入れられていない

・周囲から褒められたい、認められたいという承認欲求

・真面目で責任感が強い

 

どうでしょうか?あなたは当てはまりますか?
私は全部当てはまります^^;(厳密には、当てはまっていました。)

 

原因がわかれば対策です。

 

よく言われている完璧主義への対策

・自分の中の合格ラインを下げる
 →例:100点満点ではなく、80点で合格とする

・優先順位をつける
 →重要で緊急性の高いものに全力で取り組む

・時間を区切る(制限する、締切時間を設定する)

・評価にこだわらない

・結果にこだわらない

・完璧じゃないありのままの自分を受け入れる

 

どうでしょうか?できすですか?
私は、かなり難易度が高いと思いますし、実際にめちゃくちゃ難しかったです^^;

 

結果にこだわらないと思っても頭をよぎってしまって無理ですし、時間を区切っても結局延びてしまうし・・・。

私はどうしたか

一般的な対策は私には難しかったので、今のところ私の中でうまく機能しているかなと思う方法をお伝えします。

 

100点満点の考え方を変えました。

 

自分の100点満点で考えると、頑張ればできるんじゃないか?もっとできるはずと思ってしまうので、別の人、明らかに自分より能力が高い、優れている人の100点を想像するようにしました。

 

そうすることで、あの人の100点には到底届かないから、「そこはもう諦めよう。とりあえず今のこの状態でいってみよう。」という感じになれます。

 

極端な例ですが、引退したとはいえ、ウサイン・ボルトに100メートル走で勝てるわけがないですよね。

 

何秒で走らないととか、負けたらどうしようとか関係ないです。
そうなると自分は自分なりに走るしかない。こんな精神状態に持っていっています。

 

自分を受け入れるとか、周囲の評価は気にしないというのは、これは一朝一夕にできるようになるものではありません。

 

これに関しては、私の場合は、ライフミッションを見つける過程でそれができるようになっていきました。

 

まだまだ、すべてを受け入れられているわけではありませんし、完璧主義の一面が出てくることがありますが、以前にくらべればかなり楽に生きられているかなと思います。

 

私自身まだ模索中ではありますが、少しでもあなたの脱完璧主義のお役に立てれば幸いです。