副業を始める前にかならずやって欲しいこと

お金
Kangalさんによる写真ACからの写真

売上よりも支出を意識する

それはですね。ズバリ今のあなたの家のお金の流れを把握して欲しいんです。

 

「の」ばっかりの一文ですね。そんなことはさておき^^;

 

なぜこれが必要なのか?

 

あなたは副業とは言えビジネスを始めようとしています。
ビジネスというと、どうしても「売上」ばかりに目が行きがちですが、実はそれよりもムダな経費をいかに減らすかが重要なんです。

 

もし、あなたがいくら売上を上げたとしても、ムダなお金が出ていっていたら、お金が貯まらないからです。

 

この状態は、穴の空いたバケツにたとえられることが多いのですが、
いくら水を貯めようとバケツに水を注いでも、穴が空いていたらいっこうに水はたまりません

 

まずはバケツの穴を塞ぐ、つまりムダな支出をやめる、止血をすることがビジネスの基本中の基本です。

 

この感覚を持っていないと、ビジネスはうまく行きません。

 

意外と無駄遣いをしている!?

 

「そんなムダなお金使ってないよ。」
と思われたかもしれません。

 

月に何万円という大きな支出はないかもしれません、でも意外と細かいムダな支出があったりします。

 

例えば、コンビニによった時につい必要なもの以外の商品を買ってしまう、ほとんど使っていない定額サービスにお金を支払っているなど、数百円、数千円単位での支出はあるはずです。

 

私の場合は、定額サービスでAmazon Kindle Unlimited、クレジットカードの年会費などがムダな支出として見つかりました。

 

月額換算すると4,000円程度ですが、年間5万円弱の支出を減らすことができました。

 

ですので、ぜひあなたも毎月のお金の使い方を洗い出して、ムダな支出を減らせないかどうかを確かめてみてください。

 

副業での目標額は正確に決めよう

 

ムダな支出を減らせたら、あなたが副業で目標にする売上額が変わってくる可能性があります。

 

特に、これから何を副業にしようか迷っている人は注意もらいたいのですが、

 

目標額が変われば、副業として何をやるか?という選択肢や、副業に対する投資額も変わってきます

 

例えば、気軽に始められるので人気の「せどり」と「転売」。

※「せどり」と「転売」は、仕組みは一緒ですが、言葉の定義を分ける場合もあるようです。

 

いずれしにしても、商品を仕入れて、販売する。販売価格-仕入価格=利益(手取り)という非常に分かりやすい仕組みで、

 

しかも、目に見える商品を販売するので人気があるのでしょう。

 

わたしは転売ビジネスをやったことがないので、情報として知っている範囲での話になりますが、転売ビジネスは10%の利益が出れば良い方らしいです。

 

つまり、利益率が10%ということは、10万円儲けようと思ったら、100万円の仕入れが必要です。これが、5万円だったら50万円です。この時点で投資するお金が大幅に変わってきます。

 

投資額の違いは、心理的にも影響がかなり大きいですよね。

 

当然投資額が大きければ大きいだけ、「失敗できない」「ここでやめたら損をする」といった気持ちが強くなりますので、

 

本業に集中できなくなる、働きすぎになる、怪しい話にのってしまうなどの危険性が高まります。

 

ですので、目標額を正確に把握し、投資額は、最悪の場合失くなっても良いと思える額で始めましょう。

 

繰り返しになりますが、そのためには今のあなたのお金の流れをしっかりと把握することが必要不可欠です。

まとめ

・副業を始める前には、お金の流れを把握する
・お金の流れを把握して、副業での目標額を決める

コメント