TED「情熱的に生きる方法 ― 年齢は無関係」要約

TED

TED
「情熱的に生きる方法 ― 年齢は無関係」の要約です。

イサベル・アジェンデ

Isabel Allende: How to live passionately—no matter your age

要約

 

どのように歳をとるかは態度しだい。

 

私は71歳です。

 

メアリー・オリバーの詩にこんなのがあります。
「あなたの奔放で貴重な一生をどうやって過ごすつもりか、聞かせてよ。」
私の場合は、情熱的に生きることを心がけています。

 

いつから歳を取り始めるのでしょう?
「老人」を決めるのは社会です。だいたい65歳の医療保険が始まる頃です。

 

でも本当は生まれた瞬間から歳を取り始めてるんです。
こうしている間にも歳を取っています。

 

私たちは皆それぞれ違う歳の取り方をします。
誰もが実年齢より若い気でいます。
だって気持ちは歳を取りませんから、私は今も17歳です。

 

大事なのは態度。歳の取り方は態度と健康状態次第です。

 

60歳から国の法律を変えた人

 

オルガ・マレー。
カリフォルニア出身の彼女は、60歳の時、ネパールで奴隷のように働かされていた少女たちを救う活動を始めました。

 

88歳までに1万2千人の少女を救い、ネパールの文化と法律を変えました。今では、強制労働のために、父親が娘を売ることは法律で禁じられています。

 

また、彼女は児童養護施設や栄養クリニックも創設しました。
彼女はいつでもハッピーで、ずっと若いままです。

 

ラム・ダス
彼は非常に重い脳卒中を経て、不老の魂によって自分の体の変化を見届け、優しさを持つようになりました。彼は自分を助けてくれた人々に感謝しています

 

手放すことで得られるもの

 

私が得たものは何でしょう? 自由です。

 

もう、いちいち顕示しなくていいんです。
自分は何者だとか、どんな人になりたいとか、他人の目がどうかとか、そういう概念に私は縛られません。男性を喜ばせる必要もなくなりました。

 

自分の超自我を黙らせて、手元に残っているものを満喫するようにしています。
気楽です。

 

恨み、野望、うぬぼれは持ちません。七つの大罪なんて、どれも持つだけ損です。
手放すのは素晴らしいことです。

 

そのうえ気分は穏やかです。
傷つくことを恐れていないから、傷つくことを弱さだと思わなくなりました。

 

グレース・ダンマン
彼女はひどい事故に遭って以来、6年間車椅子の生活をしています。
彼女は熱いシャワーの一滴一滴が感覚を刺激し、幸せを感じると言います。

 

彼女は自分を障害者だと思っていません。
今も海でサーフィンする自分の姿を思い描いています。

 

さて私の情熱を保つ秘訣は?

 

私は訓練を重ねてきました。気落ちしたり退屈を感じたら虚勢を張ります。
すべては態度、態度です。

 

訓練とは、来るもの拒まず 「イエス」と受け入れること。
劇的な出来事、喜劇に悲劇、愛、死、喪失。

 

人生に「イエス」と言うのです。 訓練のため恋をし続けるようにもしています。
うまく行くとは限りませんが、しようとするのは勝手でしょう。

 

病気や貧困を抱えていない限り、皆それぞれ選択できるのです。

 

私は情熱を保ち、広い心で積極的に生きることを選びました。
日々それに取り組んでいます。

 

ご一緒にいかがですか?

 

まとめ

・何歳からでも情熱を燃やすことはできる。

・そのためには、態度を決めること。
病気や貧困を抱えていない限りは、誰もがどのように生きるかを選択できる。

感想など

肉体的な歳を取ることは仕方のないことですが、精神的に歳を取るか取らないかは、自分の選択しだいとうことですね。

 

気落ちしたら虚勢をはるというのは私には合わなさそうですが、そういったことも含め自分の態度を決める、自分がどういった生き方をするか覚悟を決めることになります。
そして、どんな出来事が起こってもそのとおりに実践していく。

 

「来るもの拒まず 「イエス」と受け入れる」から、「イエスマン」という映画を思い出しました。全部「イエス」と答えるとどうなるか・・・
http://u0u1.net/VSd7