ライフミッション

こんな心の状態に陥っていませんか
■ いつも心が満たされない
■ 漠然とした不安におそわれる
■ 誰にも頼れない
■ 他人と比較して落ち込んでしまう
■ 仕事に対して熱意がわかなくなった
■ 何度も転職を繰り返してしまう
■ 自分が好きになれない
■ 自分に自信がもてない

こんな状態が何年も続いている・・・

そんな自分を変えたくて、いろんな自己啓発の本を読んだり、様々なセミナーに参加してきたかもしれません。

あるいは、「このままではイケない」と思いながら、何もできず時間だけがすぎていっているという人も・・・。

あなたをこの状態から抜け出させてくれるのが、

ライフミッションです!
ライフミッションとは

「何があっても諦めない理由」のことを言います。

「使命」や「人生の目的」、「生きている理由」と言い換えても良いです。

「ライフミッション」は、
「一般社団法人ライフミッションコーチ協会」(LMC協会)の代表理事である叶理恵さんの会社、「株式会社はっぴーぷらねっと」により商標登録されています。
ライフミッションが見つかるとどうなる
ライフミッションが見つかると、その使命に向かって「自分は何をしていくのか?」というヴィジョンを思い描けるようになり、それを達成していくためにやるべきこと(仕事)が明確になります

ライフミッションを見つけることは、
頭の中にうず巻く「もやもや」を文字や言葉して、自分の気持ちや成し遂げたいことに気づくことは、自分の情熱の源泉を探し当てることにほかなりません。

そしてその情熱の源泉から、ほとばしるエネルギーを取り戻すことができます。

そうなれば、満たされない気持ちや不安は消え、自分のことが嫌いだとか、人と比べることが何の意味もない、価値のないことだと悟ったかのごとく、気になくなります

ライフミッション体験談

実は、最初の「心が満たされない」「自分のことが好きになれない」といったことは、以前の私の状態でもあります。

そして、ライフミッションを見つけるまでの私は、
自己啓発の本を読んだり、セミナーやコーチングセッションを受けても、一時的な変化で終わってしまい、時間が経てば元の状態に戻るということを繰り返していました。

「今度こそは!」
「あっ、なんか気持ちが楽になった」
「やる気が湧いてきた」
「自分は自分、人は人」

と思ったのもつかの間、気がつけばまたいつもの「もやもや」が定期的にやってくる・・・

そんなとき出会ったのが、「ライフミッションを見つける」ことでした。

最初、ライフミッションのことを聞いたときは半信半疑でしたが、LMC協会のクリスマスパーティーに参加し、実際に自分のライフミッションについて語る方たちを見たときに、「これだったのか・・・」と思いました。

そして、ライフミッションを見つける講座に参加することを決意し、約4ヶ月間自分と向き合い続けました。

そしてついに私のライフミッションが見つかりました。

講座の途中から自分自身の変化を感じられるようになり、いまは他人と比較することをしなくなりましたし、自分のことを嫌いだとも思っていません

不安はなくなるわけではありませんが、漠然とした不安ではなく、不安の正体がわかっているので対処もしやすくなりました。

そして何より、ライフミッションを見つけたことで、いままでやってきたコーチングなどの学びや実践が効果的に機能するようになりました

なぜ効果があるのか

ライフミッションはあなたの「情熱の源泉」であり、「魂のごはん」です。

図のように木で例えるのなら、地中の水です。
そして、自己啓発やコーチング(目標設定も含む)は木の幹です。

多くの人は、幹を太く育てることで、大きく立派な葉がなると思っています。私もそう思っていました。

しかしです。
木が育っていくのには、水が必要不可欠です。

いくら、自己啓発という栄養だけを幹に与えても、一瞬は育つかもしれませんが、結局は水が足りないので、もとに戻ってしまい、やせ細った弱い木にしか育ちません

逆に言えば、この源泉(ライフミッション)を見つけ出すことで、情熱のエネルギーを常に自分の心の幹に送り続けることができます。

そこに、自己啓発という栄養を補給すれば、どんどんと太い幹が育ち、ブレることのない自分の軸ができます。

ところが、多くの自己啓発のセミナーなどでは、源泉を掘り当てる作業をあまりやりません。

もちろん、まったくやらないことはありませんが、そこにあまり時間を費やさないのです。

なぜなら、一時的であれ幹を育ったという感覚をもってもらうことが大切だから・・・
どうしても、源泉を掘り当てるのには時間がかかりますからね^^;

もし、あなたが今まで自分を変えようといろんなことに取り組んだけれど、うまくいかなかった

あるいは、今の自分の状況を変えたいけど、日々の生活に流されて時間だけが過ぎていると感じているのなら、ライフミッションを見つけることをオススメします

小西のライフミッションストーリーはこちら(作成中)